子連れでスキーやスノーボードを楽しむための準備やゲレンデ・託児所についての情報を紹介します。

HOME

子連れスキー・スノーボード旅行へ行こう

冬から早春にかけて、一面の銀世界を子供に見せてあげたいですよね。そり遊び?雪だるま作りが良いですか? できたら、子供には早くからスキーやスノーボードを教えて身に付けさせ、一緒にリフトに乗って、一緒に滑走できたら最高ですよね。いつか子供はスキーが好きになれば検定などを取って、1人でスイスイ滑っていくことでしょう。子連れでスキーやスノーボード旅行ができる時期は、とても貴重な家族の時間です。

このサイトでは、そんな家族のスキー・スノーボード旅行を応援する内容になっています。

 

子供と遊ぶならスキー?スノーボード?道具は?スクールは?

子連れでスキー・スノーボード旅行に行くなら、まずは子供にスキーをさせますか?スノーボードが良いでしょうか。色々な意見がありますよね。関東と関西でも意見が分かれるところがあります。

子供に初めてのスキーをさせる場合のポイントも押さえておきたいですね。まずはスキー用品の選び方からです。子供は体温調整が上手くないので、スキーウェアの中に着るものも大切です。スキーが達者なご両親ならば教えながら楽しむというタイプもありますが、スクールで先生に習うというのも子供には緊張感があって上達が早いです。

これらの道具やスクールなどに関して大切だということは、スノボーでも同じですね。それぞれポイントになる部分を追っていきます。

子供にはスキーorスノーボードどちら?
スキー・スノボは何歳から楽しめる?
 

家族旅行だからリーズナブルに

家族旅行は、節約できるところやお得なところは最大限に生かしたいですよね。その分、何か他にプラスαの楽しみに資金が使えるかもしれません。子連れで行く場合は大人だけの場合とちょっと費用も変わってきます。子供連れの場合の費用と予算を考えてみましょう。もちろん、リフト券などのお得な情報も仕入れておきたいところです。

また、子連れスキースノボー旅行は持ち物などがポイント高いです。大人と違って「出先で買えばいい」とばかりはいかないからです。スキー・スノボーウェアや用品も、新品か中古で予算はグッと変わってきます。最近はリサイクルショップを利用する人もいますね。

マイカーvsスキーバス トータルで安いのはどっち?
スキー・スノーボードの費用
 

本当に家族でスキーやスノボーが楽しめる?

張り切って家族で雪景色美しいスキー場へ!といっても、本当はスキー・スノボーは何歳から楽しめるものでしょうか。まだちょっと本格デビューには早いという子供向けに、キッズスペースがあるスキー場もあります。子供が練習できるスキー場を探すのもポイント高いですね。しかしまだちょっと早すぎるという場合は、大人だけでもちょっと滑りたいもの。そういった場合は託児所があるスキー場を探してみましょう。年齢的なものも、スキー場によって違ったりするので注意が必要です。

ホテル併設スキー場(ゲレンデ直結ホテル)
0歳児対応の託児所があるスキー場
1歳児対応の託児所があるスキー場
託児所のあるスキー場 おすすめ!
託児所のあるスキー場 一覧リスト
 

子連れには重要な準備とスケジュール

大人だけのスキーやスノボ旅行なら、かなり無茶で無理をしても自己責任。ですが、子連れとなると条件はガラッと変わります。低年齢であればあるほど無理は利かないですし、怪我や病気の原因になったりして大変です。また準備も、出先で気軽にレンタルや購入できるサイズがなかったりするので、子供の装備品は大切です。準備やスケジュールは、子供に合わせて考えていきましょう。

とはいえ、何をどう子供に合わせたら良いのか漠然としてますよね。ここではポイントを押さえて考えていきましょう。子供にスキーやスノボを体験させたい場合のスクールの予約なども押さえておきたいところです。
 

首都圏からのスキー場チェック

スキー場へ行こう!と言っても、あまり遠出になると子供に負担がかかります。「往復乗り物の中で寝かせて行こう」といっても限界があるでしょう。そこで、関東でしたら首都圏から近いスキー場は要チェック項目です。車で雪道を走りたくない方には、電車やバスツアーの利用を考えたりしましょう。日帰りスキーや、ファミリー向けスキー場、託児所のあるスキー場などもチェックして旅行の計画に盛り込みたいですね。

首都圏からの電車で行けるスキー場
首都圏から日帰りで行けるスキー場
首都圏から宿泊でスキー場へ
 

2018-2019スキー場オープン日

2018年のスキー場オープン予定日です。(2018年10月時点)

今年(2018年)の冬は暖冬の予想です。雪不足により、オープンが大幅に遅れるケースが考えられます。
あらかじめ、各スキー場に最新の状況をご確認下さい。

 
スノータウン イエティ yeti オープン予定日:10月19日 (静岡県 御殿場)

軽井沢プリンスホテルスキー場 オープン予定日:11月3日 (長野県 軽井沢)

グランデコスノーリゾート オープン予定日:11月23日 (福島県 裏磐梯)

鹿沢スノーエリア オープン予定日:11月23日 (群馬県 )

たんばらスキーパーク オープン予定日:11月23日 (群馬県 玉原)

野沢温泉スキー場 オープン予定日:11月23日 (長野県 野沢温泉)

安比高原スキー場 オープン予定日:12月1日 (岩手 )

裏磐梯猫魔スキー場 オープン予定日:12月1日 (福島県 裏磐梯)

ハンターマウンテン塩原 オープン予定日:12月1日 (栃木県 塩原)

志賀高原 焼額山スキー場 オープン予定日:12月1日 (長野県 志賀高原)

奥利根スノーパーク オープン予定日:12月8日 (群馬県 水上)

苗場スキー場 Mt.Naeba かぐら共通 オープン予定日:12月8日 (新潟県 苗場)

岩原スキー場 オープン予定日:12月8日 (新潟県 湯沢)

上越国際スキー場 オープン予定日:12月8日 (新潟県 塩沢)

赤倉温泉スキー場 オープン予定日:12月8日 (新潟県 湯沢)

白樺湖ロイヤルヒル オープン予定日:12月8日 (長野県 蓼科)

富士見パノラマリゾート オープン予定日:12月8日 (長野県 八ヶ岳)

軽井沢スノーパーク オープン予定日:12月8日 (長野県 軽井沢)

舞子スノーリゾート オープン予定日:12月14日 (新潟県 塩沢)

赤倉観光リゾートスキー場 オープン予定日:12月14日 (新潟県 湯沢)

シャルマン火打スキー場 オープン予定日:12月14日 (新潟県 上越)

草津国際スキー場 オープン予定日:12月15日 (群馬県 草津)

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 オープン予定日:12月15日 (群馬県 片品)

宝台樹スキー場 オープン予定日:12月15日 (群馬県 水上)

GALA湯沢スキー場 オープン予定日:12月15日 (新潟県 湯沢)

白馬コルチナスキー場 オープン予定日:12月15日 (長野県 白馬)

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳 オープン予定日:12月15日 (長野県 八ヶ岳)

タングラムスキーサーカス オープン予定日:12月15日 (長野県 斑尾)

池の平温泉スキー場 オープン予定日:12月15日 (長野県 池の平)

会津高原たかつえスキー場 オープン予定日:12月20日 (福島県 会津)

ノルン水上スキー場 オープン予定日:12月20日 (群馬県 水上)

水上高原スキーリゾート オープン予定日:12月20日 (群馬県 水上)

NASPA オープン予定日:12月21日 (新潟県 湯沢)

六日町スキーリゾート オープン予定日:12月21日 (新潟県 六日町)

アルツ磐梯 オープン予定日:12月22日 (福島県 磐梯)

裏磐梯スキー場 オープン予定日:12月22日 (福島県 裏磐梯)

猪苗代スキー場 オープン予定日:12月22日 (福島県 猪苗代)

エーデルワイススキーリゾート オープン予定日:12月22日 (栃木県 塩原)

ホワイトバレースキー場 オープン予定日:12月22日 (群馬県 水上)

藤原スキー場 オープン予定日:12月22日 (群馬県 奥利根)

白樺リゾートスキー場 オープン予定日:12月22日 (長野県 蓼科)

志賀高原 全19スキー場 サンバレースキー場 オープン予定日:12月22日 (長野県 志賀高原)

白馬乗鞍温泉スキー場 オープン予定日:2018年12月中旬 (長野県 白馬)

 

最新記事