GWまでオープンしているスキー場

冬休みだけでなくゴールデンウィークもスキーを楽しみたい、そんな家族もたくさんいます。GWまでオープンしているといえば、多数は北海道のスキー場になりますが、それでも3月下旬までというスキー場は多いですね。でも関東近郊エリアでも人口降雪機を持っているスキー場ならGWまでオープンは可能になっています。もちろん気象状況などで変更になることもあるので、多めにピックアップしておくことが必要でしょう。

 

福島エリアのGWまでオープンしているスキー場

福島は東北圏内の中でも東京に近いほうですね。スキー場としても需要が高いのと同時に、比較的GWまでオープンしているところが多いです。グランデコスノーリゾートは人気が高いスキー場です。キッズルームや託児所があるだけでなく「あそんでデコらんど」などのキッズパークも楽しいです。メリッサコースの標高1590mからのロングコースが魅力です。グランデコスノーリゾートは2016年5月8日クローズ予定です。他に箕輪スキー場や星のリゾート裏磐梯猫魔スキー場は5月5日クローズ予定。GW終わりにクローズということになりますね。他の福島エリアは、ほとんどが3月下旬のクローズです。

 

那須・塩原エリアのGWオープンスキー場は?

都心から日帰り圏内で人気が高い那須・塩原エリアですが、意外にクローズが3月下旬ばかり。ハンターマウンテン塩原くらいが4月中旬までのオープン予定です。もっとも、このエリアならばGWの長期休暇を利用しなくても土日で日帰り利用という感じでしょうか。

 

沼田・水上エリアのGWオープンスキー場は?

谷川岳天神平スキー場は5月上旬までオープン。初すべりにもパウダースノーが楽しめるような場所。天神峠と高倉山の二つのピークの間に広がる天神平は、ゆるやかなゲレンデになっています。GWまで滑走可能というのは、谷川連峰の厳しい地形や気象下の豪雪があるのです。沼田・水上エリアでは、他にもたんばらスキーパークが5月8日までオープン予定です。こちらは子供にも人気があるので、ぜひGWにも楽しめると嬉しいものです。他は4月上旬から6月下旬あたりのクローズが多いのが特徴のエリアです。

 

人気の湯沢・中越エリア

湯沢・中越エリアは新幹線の便利もよく、首都圏から短時間で行けるパウダースノーエリアなので人気はかなりあります。苗場スキー場は有名ですが、こちら5月5日クローズ予定。かぐらスキー場はなんと5月29日クローズ予定です。新幹線直結のGALA湯沢スキー場は5月8日クローズ予定。合宿などの便利に使われる魚沼大原スキー場も5月上旬までOKです。他の湯沢・中越エリアのスキー場は3月上旬から4月上旬クローズというところが多いのが特徴です。

 

斑尾・野沢・飯綱エリアのクローズ時期

やはりダントツのロング滑走時期は野沢温泉スキー場です。5月8日クローズ予定。他は人気のタングラム斑尾や飯綱高原スキー場などは4月3日クローズ予定です。

 

白馬はGWまで多く滑れるかも?

人気のスキー場が集まる白馬。こちらは他より多くGWが期待できそうです。白馬八方尾根スキー場、拇池高原スキー場は5月8日クローズ予定です。HAKUBA47ウインタースポーツパークは5月5日予定。白馬五竜スキー場にいたっては、5月中旬まで可能とされています。